« 精子提供によって出産された後について | トップページ | 精子提供のサイトについて »

2017年4月25日 (火)

AIDの記事を読んでみて

ちょっとマイナーな媒体でしたが、また精子提供の記事が出ていました。こちらはどちらかというと珍しく中立的な記事で、性病の検査の不十分さの危険性が述べられているものの、全体的には精子提供に肯定的といっても良い記事だと思います。

実際インターネットでの精子提供は玉石混合、公的な機関のように見せかけているサイトなど、どうかと思うサイトもあり、希望者のリテラシーが重視される状況なのは確かです。
しかし記事で最も懸念しているところが、日本でわずかに医療機関で受けられるAID、法的なご夫婦に対するAIDを実施している医療機関の急減です。今まで通り医療機関でAIDを受けることができない方には直接関係はないのですが、精子提供や法的な結婚以外でのお子さんに対する風当たりの強まりの結果のような気がします。
お子さんに対する寛容さが失われないことを祈るばかりです。
精子バンク コウノトリでは肝炎等を含む性感染症への定期的な検査を受けています。

« 精子提供によって出産された後について | トップページ | 精子提供のサイトについて »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AIDの記事を読んでみて:

« 精子提供によって出産された後について | トップページ | 精子提供のサイトについて »