« 2018年10月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年1月

2019年1月28日 (月)

取材を受けました

慶応病院のAIDの新規受付停止に関連して、取材を受けました。

 

中長期的にはAID環境の改善の助けに少しでもなればよいと考えています。

 

しかしながら、短期的にはAID環境の悪化には歯止めはかからず、もともと生殖医療を受けることが難しかった選択的シングルマザー、同性愛、FTMご夫婦の方々だけでなく、男性不妊のご夫婦がAIDを受けることもできなくなりそうです。

 

ある記事によると、特定の血液型では既にAIDを受けることは既にできなくなっており、2019年の7月にはすべての血液型のAIDを受けることが出来なくなるそうです。

 

精子バンク コウノトリでは、独自の基準ではありますが、生まれてくるお子さんの出自を知る権利を確保できるようにしています。

 

また、性病等の検査を定期的に受けており、また、限界はあるものの遺伝病に関しても心配がない状況です。

 

ご不明な点がありましたらまずはお問い合わせください。

 

« 2018年10月 | トップページ | 2019年9月 »