« 日本のAIDの状況について | トップページ | 精子提供の方法 »

2019年11月23日 (土)

東京の精子バンクです

 

新しいサイトに移行中です。こちらもご覧ください。

 

精子バンク コウノトリは、東京を拠点に、東京だけでなく横浜、千葉、埼玉での提供、ご出産の実績のある精子バンク、精子提供機関です。海外でご出産された方もいらっしゃいます。

ちょっとした疑問を解消ためだけでも構いませんので、まずはコンタクトください。今まで提供を受けてた方は、10名以上のカップル・女性が待望のお子さんを家族に迎えられています。もちろん、メールを送信したこと自体が秘密厳守の対象です。

 

airystork@mbr.nifty.com

 

キャリアメールの場合は、mbr.nifty.comからのメールを受信できるように設定してください。

 

今は結婚するタイミングではないが子供が欲しい女性との接点が多く、精子バンクを設立しました。選択的シングルマザー希望の女性、男性不妊、FTMご夫婦、レズビアンカップルなど、子供を望んでいる人へ精子提供を行っています。

 

不妊治療としてのAIDは日本では事実上停止している状況です。また、日本では法的に結婚したカップル以外では病院でAIDを受けることはできません。

 

妊娠したい、子供が欲しいという純粋な願いをかなえることが難しい状況があるというのが現状です。このような中、子供を持つという強い願いを実現する手助けとして、実費のみいただく無償という形で、精子提供を行っています。

 

①提供方法は、タイミング法病院を利用される際の提供です。

 

宅配は、精子の新鮮さや寿命、温度管理の観点から行っていません。

 

②原則は「相互に匿名」、個人情報を知りたい場合は相互に開示です。ただしお子さんが適切な年齢になった時に希望されればお会いします。

 

原則的に相互に匿名、メールアドレスを接点にしてやり取りすることを基本にしています。ただしお子さんが適切なご年齢になった時に、お子さんが希望されればお会いします。お子さんに話す可能性がある場合は、その時まで接点を維持していただくようお願いします。昔の日本で一般的であった、20歳になった時に突然話す、というのはお子さんのためにならないことが分かっています。ご開示の方法についても適宜相談に乗っています。

 

また、希望されないときにこちらから会いに行くようなことはありません。

 

③性感染症をうつさないこと以外は自己責任でお願いしています。

 

定期的に検査を受信し、性感染症をうつさないことについては責任を持ちます。HIV、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、淋病、クラミジア、カンジダ、トリコモナスに感染していないことを証明する診断書をお見せします。しかしながら、生まれた子供の養育・家族関係に関しては責任を負いかねます。お子さんを育てられるご環境についても併せてご検討ください。

 

④謝礼と提供制限について

 

あくまで無償の活動ですので、実費をいただくのみで謝礼はいただいておりません。喫煙される方は、禁煙していただかないと提供いたしませんのでご了承ください。

 

選択的シングルマザー希望の方、女性同性愛カップルの方、FTMご夫婦の方、男性不妊に悩まれているカップルの方等に提供しています。

 

回数による提供制限はありません。第2子以降のご希望もお受けしています。年齢については、原則としてタイミング法を受けられる方は39歳までとさせていただきます。

 

⑤プロフィール

 

名前  佐伯健一郎
年齢 40代半ばです。
住所 東京都
体重 75Kg
身長 175cm
学歴 東京大学大学院 修士
仕事 金融関係
精液検査結果 量2.6ml 濃度1億匹/ml 精子運動率72%(2011年6月初旬測定)
子供 わが家・・・1人
提供者の血液型と、生まれてくる子供の血液型の関係について知りたい方はお問い合わせください。

 

⑥問い合わせもしくは提供希望

 

選択的シングルマザー希望の方、女性同性愛カップルの方、FTMご夫婦の方、男性不妊に悩まれている等にご協力します。

 

精子提供者の血液型と生まれてくることもの血液型の関係について知りたいというお問い合わせも受け付けています。

 

airystork@mbr.nifty.com

 

にご連絡ください。キャリアメールを送られる方は、mbr.nifty.comからのメールを受信できる設定にしておいてください。

 

簡単な疑問でも、まずはメールの印象を確認したいというメール等も受け付けています。提供希望の方は以下の内容をお知らせいただきますが、最初に全ての項目を送信いただかなくてもかまいません。

 

------------------------------
お名前(仮名でもかまいません):
ご年齢:
ご住所(都道府県のみ):
提供方法: タイミング法・病院での治療
面談希望日または提供希望日:
将来、子供に提供の事を話す予定: あり 又は なし 又は 未定
私(提供者)の本名提示: 不要 又は 必要(検査結果表と照合するため)
 ※本名提示の場合は  お互いに本名開示をするということでお願いします。
養育費について: 私が養育費等の経済的支援を一切しない事を了解していますか?  はい いいえ
費用負担について: 検査費用一部負担3000円(初回のみ)、東京駅からの交通費をご負担いただけますか?  はい いいえ

毎回提供の成否と、ご出産のご連絡をいただけますか?  はい いいえ
希望する理由・相談事項:(「妊娠したいから」などではなく、具体的に記載してください)

 

------------------------------

 

⑦提供までの基本的な流れ

 

1.上記内容を記載してメールをください

 

2.面談の日時、場所を決めます(交通費についてもメールします)

 

3.喫茶店等の公共の場所で面談します(基本の希望日時:平日18時以降、希望場所:山手線もしくは都内地下鉄の駅近く。ご都合に合わせていくつか環境のよい場所をご提案します。他の場所や遠方の場合も応相談です)。この際性病の検査に関する病院で検査した診断書(HIV、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、淋病、クラミジア、トリコモナス、カンジダ、その他細菌)をお見せします。

 

4.ご希望される場合は定期的な検査に加えて再検査を受け結果を提示します。再検査費用はご負担をお願いします。

 

5.提供を希望されれば提供予定日を決めます(事前に打ち合わせてあれば、面談当日の提供も可能です)。

 

6.提供後、結果をご連絡いただきます(中断する場合でもご連絡ください)。

 

7.妊娠せず、次回も希望される場合は次の提供予定日を決めます。(2回目以降は検査費一部負担はいただきません)

 

 

 

子供が欲しいと希望されている方々に、お手伝いができればと思っています。

 

 

« 日本のAIDの状況について | トップページ | 精子提供の方法 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京の精子バンクです:

« 日本のAIDの状況について | トップページ | 精子提供の方法 »