« 東京の精子バンク:コウノトリとは | トップページ | 精子提供で妊娠するの? »

2019年11月25日 (月)

提供する精子

提供する精子の提供者は、東京大学大学院修士号取得後、イギリスが本社の金融機関に勤めていました。現在は同じ仕事で国内系の大手IT企業に勤めています。本人、子供、両親、祖父母、従兄弟に遺伝病はありません。

東洋大学大学院修了ですので、知能レベルは相応です。お酒はたしなむ程度ですが下戸ではありません。タバコは吸いません。

髪は黒、眼の色は濃い茶色、日本人ですが色は白い方です。

 

年齢は40代半ばで、卵子と異なり、精子の健康はほぼ年齢に左右されないと言われていることから、遺伝的問題の発生する可能性は極めて低い精子です。また、病院の検査結果より、WHOの基準を十分に上回る健康的(運動量、数等)な精子を提供しています。

 

また、HIV、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、淋病、クラミジア、トリコモナス、カンジダの性病(STD)に感染していなことも定期的に検査しています。

 

提供者の血液型についてですが、生まれてくる子供とパートナーの血液型が違うことから、精子提供を受けたことを意図せず知られることは、絶対に避けたい問題だと思います。

 

普通はパートナーと同じ血液型の精子提供しか受けられないと思われがちですが、精子提供者とパートナーの血液型は、必ずしも同じである必要はありません

 

生まれてくる子供の血液型は、精子と卵子の持つ遺伝子と、遺伝子の組み合わせで決まります。

 

話を合わせているわけではないことを示すために、女性の血液型をお知らせいただけは、「精子提供で生まれてくる子供の血液型の可能性と、その血液型の子供が生まれるはずの男性の血液型」をお知らせします。

 

airystork@mbr.nifty.com

 

までお問い合わせ下さい。 仮名、フリーメールで問題ありません。キャリアのメールの方は、mbr.nifty.comからのメールを受信できるように設定しておいてください。

 

 

« 東京の精子バンク:コウノトリとは | トップページ | 精子提供で妊娠するの? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 提供する精子:

« 東京の精子バンク:コウノトリとは | トップページ | 精子提供で妊娠するの? »